脱毛サロンを適当に選ぶと失敗するって知ってましたか?

  • vio脱毛をしたいけど何処のエステサロンに行けばいいのかわからない。
  • vio脱毛の他に脱毛したい部位がある。
  • できるだけ安くvio脱毛をしたい。
  • お金がかかっても早く脱毛を終わらせたい。

このように悩んでいる人は、無料診断をしてください。
10秒であなたにオススメのエステサロン・美容外科クリニックを診断できます。

 

無料診断

無期限生涯来店保証のシースリーは激安?!

シースリーの3つのポイント

シースリー

 【業界一】全身脱毛が安い

 全身脱毛無制限コースで何度でも脱毛できる

 聴講生の脱毛マシンでムダ毛とさよなら♪

【日本一安い】全身脱毛をできるのがシースリー(C3)です。

脱毛コースにはいくつか用意されています。

  • 月額コース
  • 全身脱毛6回コース
  • 全身脱毛13回コース
  • 全身脱毛無制限コース

全身脱毛無制限コースは、一生涯保証してくれるということで、脱毛する時間がない人でも一生涯かけて通うことも可能です。

 

vio脱毛,エステサロン,脱毛,シースリー,C3

一生涯保証してくれれば全身ツルツル♪

脱毛エステで一番気になるのが、「お金をかけたのに結局お毛々が生えてきた。」ということですよね。

 

そんな不安を解消してくれるのが、シースリーです。
シースリーは4つのコースが用意されています。

月額コース 月々7000円初月0円
6回コース 95,000円/月々9,000円(支払回数10回+差額5,000円)
13回コース 190,000円/月々15,800円(支払回数12回+差額400円)
無期限コース 290,000円/月々15,300円(支払回数18回+差額14,600円)

 

上記の表を見てもらえればわかると思いますが、全身を脱毛したいという人にとってはありえないくらい安い料金設定になっています。
金利もシースリーが負担してくれるので、分割払いにしても総額は同じです。

 

脱毛できる部位は下の画像になります。

 

シースリー

 

気になるところが、IラインとOライン(ヒップ)がどちらかしか選ぶことができないというところです。
せっかくだから、どちらもやってくれるといいのですが、vioライン(ハイジーナ脱毛)は人気の部位になりますから、別料金を貰いたいところなのかもしれません。
しかし、全身が29万円で脱毛し放題というのは、エステ業界でもシースリーだけではないでしょうか。

 

vio以外も脱毛したいという人には、シースリーはオススメです。

 

シースリーのデメリットって?

シースリーのデメリットは、先程もお話したとおり、vio脱毛すべてが出来ないというところですね。
IラインかOラインは別料金になってしまいます。

 

また、キャンセル料がかかってしまうというところです。
無制限コースだとしても、予約をとってキャンセルすれば3000円支払わなければいけません。

 

しかしキャンセルは予約時間の1分前までに電話すればOKという甘いルールです。
キャンセル料を支払うことは少ないと思います。

 

新店舗も続々オープン&24hオンライン予約システム

これだけ安いと人気があるので、予約が取れないと心配されると思います。
シースリーは、2013年・2014年の店舗純増数は第1位です。
エステサロン業界で一番店舗数を増やしているので、これからも続々と新店舗がオープンされるでしょう。

 

まだ、全国各地には出店できていないので、通いたくても通えない人もいると思いますが、近いうちにオープンされる可能性は十分ありますね!

 

 

シースリー

 

業界初の予約システムを導入しているシースリーですが、予約だけではなくキャンセル待ちのメール連絡を受けることもできます。
事前に登録は必要なのですが、急に予定が空いた時のために登録しておくといいですね。

 

vio脱毛,エステサロン,脱毛,シースリー,C3

無料診断